ご面倒なマイナンバー対策は、グラフィックセンターへお任せください。

名古屋市内・愛知県内の事業主の方へ「マイナンバー対策」は1通のメールで済みます。

マイナンバー制度への対応はセントラルにおまかせください。方法はカンタン。お問い合わせよりメールをお送りいただくか、お電話いただくだけ。「運用手順」の設計、「取扱規程」の策定をやさしく支援するとともに、日々のマイナンバー取得管理業務の運用までトータルにサポートいたします。マイナンバー制度への対応はセントラルにおまかせください。方法はカンタン。お問い合わせよりメールをお送りいただくか、お電話いただくだけ。「運用手順」の設計、「取扱規程」の策定をやさしく支援するとともに、日々のマイナンバー取得管理業務の運用までトータルにサポートいたします。

セントラルグラフィックセンターへのお問い合わせ

TEL:(052)950-3456

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする

インターネットでのお問い合わせ

富士ゼロックスマイナンバーソリューション取扱店

マイナンバー制度とは?

・マイナンバー(個人番号):  国民一人ひとりに割り当てられる12ケタの数字 ・マイナンバー(法人番号):  一法人にひとつ指定された13ケタの法人番号

2016年1月より運用が開始される、国民一人ひとりに番号を割り当て管理する制度のこと。これは、「行政の効率化」「国民の利便性の向上」「公平・公正な社会の実現」のため活用されるもので、社会保障や税、災害対策などの行政手続にこの「マイナンバー」が必要となります(2015年10月から順次、住民票に記載のある住所宛に市区町村から通知カードが届きます)。

民間事業者でもマイナンバーが必要なの?

もちろん企業規模の大小に関わらずすべての事業者が対象です。1法人にひとつ、13ケタの法人番号が指定され、マイナンバー制度導入後は、民間事業者が従業員からマイナンバーを提示してもらい、各種法定調書や被保険者資格取得届等に記載し行政機関等に提出する必要があります。
マイナンバー情報は、個人情報保護法対象外の企業においても安全措置管理と漏えい防止を行うことが法的に厳しく求められます。

違反するとどうなるの?

違反した場合、当事者だけでなく事業主も処罰される可能性があります。罰則は、個人情報保護法よりも厳しく、最も重い刑事罰は「4年以下の懲役または200万円以下の罰金」もしくはその両方が課せられます。
参考(内閣官房webサイト):http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/faq/faq5.html

どうやってマイナンバーに対応すればいいの?

「どのように検討を進めていけばいいのか分からない」「どのシステムを導入したらいいのか分からない」
などといった声を聞きますが、最適な対応方法は決してひとつではありません。
雇用形態や収集拠点数、社内インフラの利用状況などによって最適な対応方法は異なります。
まずは十分な対応業務の洗い出しから始めていきましょう。

制度対応の進め方

影響調査

対応ポリシー策定

業務設計

ルール策定・展開

具体的にはどう進めていくの?

マイナンバー制度に対応するためには、内閣府が公開しているガイドラインに従って進めていきます。対応には、以下の5つの領域の対応が必要です。特に、「2.入手業務」「3.取扱業務」「5.安全管理措置」を中心にIT化により支援の検討が必要となります。

業務ルール
の規程作成

1. 取扱規程策定

追加される
業務の導入

2. 入手業務

個人からの入手

3. 取扱業務

取得

利用

保管

破棄

4. 調書提出業務

基幹システムへの
マイナンバー
受け渡し

取り扱い
環境の整備

5. 安全管理措置

  • 組織を特定
  • 取扱者を指定
  • 情報漏えい
    への対応
  • 業務作業場所
    の特定

セントラルグラフィックセンターなら… マイナンバー制度に対応したソリューション・サービスが提供できます。

マイナンバー制度対応に必要となる「取扱規程策定」「入手業務」「取扱業務」「調書提出業務」「安全管理措置」といった各種業務。これらに必要なすべての領域に対応するだけでなく、設計から運用まで効率的に支援することでお客様の負担軽減・業務効率化に貢献いたします。

対応ポリシー

最小の投資コストで
集中管理したい

対応業務を
外部委託したい

拠点ごとに
分散管理したい

提供できる
ソリューション・
サービス

  • マイナンバー
    取得管理支援
    パッケージ
  • マイナンバー
    業務プロセス
    アウトソーシング
  • マイナンバー
    取得管理支援
    ソリューション

安全管理措置を実現するメニュー群

マイナンバー取得管理支援パッケージ

従業員だけでなく個人取引先などすべての対象者から紙ベースでマイナンバーを提出してもらうことを前提としたパッケージ。従業員別に必要となる提出フォームの自動生成から利用、保管、廃棄、さらにはそれらの履歴管理を一元的に管理・運用していただけます。

パッケージの特徴
  • 特定個人情報を取り扱うための「取扱規程」の制定
  • マイナンバー取得のための「運用手順書」の制定
  • マイナンバー取得と管理
  • マイナンバーの各種調書・届出書などへの付与
パッケージの内容

取得管理支援ツール(ソフト)

取扱規程テンプレート / 運用手順書

専用PC

ソフトインストール、設置含む

マイナンバー業務プロセスアウトソーシング

お客様が希望されるマイナンバー制度対応に合わせて、マイナンバー情報の取得から利用(帳票出力、行政機関等への提出)、保管・廃棄までを一括受託するサービスです。マイナンバー制度対応によって生じる業務の負荷をおさえ、メイン業務に専念していただけます。物理的な安全管理はもちろん、データ保管やアクセスなど技術的な安全管理措置を徹底。万全のセキュリティ環境での運用が可能です。

マイナンバー取得管理支援ソリューション

複数の拠点で収集したデータ・証跡等を一元管理するデータシステム、複合機やPCを活用した収集システム等、さまざまな業務要求に応じたソリューションを提供いたします。

安全管理措置を実現するメニュー群

マイナンバー保護のため、事業者がすべき「物理的安全管理措置」「技術的安全管理措置」メニューのラインナップを提供させていただきます。

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー