アドビ、Web連載「フォトレタッチの極意」更新

お知らせ2019年08月05日

アドビシステムズ株式会社が、Web連載「フォトレタッチの極意」を更新しています。

今回は、「繊細でリアルな波しぶきを再現する」です。

今回の作例は、波が重なるタイミングと波頭から飛沫が舞うタイミングを計って撮影したのに、背後にサーファーの影が写り込んでしまったというもの。
色彩もすっきりしないので、障害物の消去と透明感のある色を目指して補正してみましょう。

主な内容は、以下の通りです。
1、露出とボケ味を整える
(1)「パッチツール」を選択する (2)消したい範囲を選択してドラッグ
2、「Camera Rawフィルター」を表示する
(1)レイヤーの複製を作る (2)スマートオブジェクト化する (3)「Camera Rawフィルター」を選択する
3、基本的な補正を施す
(1)「自動補正」を試す (2)色みを調整する (3)彩度を強めて色に深みを出す (4)解像感を高める
4、部分的な補正を施す
(1)「段階フィルター」を設定する (2)補正量を修整する
5、シャープ感を整える
(1)写真を100%表示にする (2)シャープを最大で適用する (3)「マスク」スライダーを調整する
(4)「ディテール」スライダーを調整する (5)「半径」スライダーを調整する (6)「適用量」スライダーを調整する

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー