実例から学ぶ、良いデザインと悪いデザインの見分け方

お知らせ2020年07月29日

アドビ株式会社が、「実例から学ぶ、良いデザインと悪いデザインの見分け方」を公開しています。

ユーザー体験の良し悪しの理解は主観的になりがちです。また、正確に表現することも困難です。しかし、幸運なことに、優れたユーザー体験の構成を理解する指針として使えるいくつかの原則が存在しています。

こうした原則の理解は重要な要件のひとつですが、それらの原則が実際にどのように現れるのかを見ることも大切です。この記事では、いくつかUXデザインの良い例と悪い例を確認し、ニールセン・ノーマンのヒューリスティックスのような原理が、現実世界でどのように表現されているかを探ります。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー