教育現場やオフィスの遠隔コミュニケーションなどでも活躍!インタラクティブ(電子黒板)機能搭載モデル2機種新発売

お知らせ2020年09月11日

エプソンが、ビジネスプロジェクターの超短焦点モデルの新商品として、インタラクティブ(電子黒板)機能搭載モデル『EB-735Fi』『EB-725Wi』を今冬に発売するとのこと。

超短焦点モデルは、短い距離でも大画面投写が実現でき、教育現場での教卓上や、オフィスの狭い会議室でのテーブル端から投写できるなどの設置性に優れています。壁掛け設置の際には、ほぼ真上から投写できるため、近くに人が立っても影ができにくく、投写映像が目に入りまぶしく感じることがありません。

授業内容をプロジェクターで大画面投写することで、教室の後方からもはっきり見えるため、学びの質向上にも貢献します。また、新規オプションの「カメラ付きボードスタンド」(IWS-Cシリーズ)との組み合わせにより、オンライン授業や分散授業時の生徒のフォローなどを柔軟に行うことができます。

企業においても、ネットワーク経由でパソコン画面の共有ができる多拠点インタラクティブ機能により、本社と拠点間など離れた場所との遠隔会議で活用することで、円滑なコミュニケーションが行えます。

新商品は、レーザー光源採用により、ランプ交換が不要となり導入後の手間が軽減されます。さらに、3年または20,000時間の充実保証で安心してご利用いただけます。また、電源を入れると素早く投写できるため、授業や会議がすぐ始められ効率化にもつながります。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー