帳票のデータ化業務を効率化する複合機アプリケーション「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」を提供開始

お知らせ2020年11月12日

富士ゼロックス株式会社が、デジタルカラー複合機「ApeosPortシリーズ」と、AI inside 株式会社のAI-OCRサービス「DX Suite」を連携させるアプリケーション「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」を提供開始しています。

「クラウド連携アプリケーションfor DX Suite」により、複合機タッチパネルのボタン操作のみで帳票のAI-OCR処理までを実行することが可能。帳票のデータ化業務の効率化を実現します。

これまでは、AI-OCR処理を行う帳票を読み取る前に、帳票データの解像度などを手動で設定していました。また、複合機で帳票を読み取った後、PCに帳票データを取り込み、PC上でDX Suiteへ帳票データをアップロードし、AI-OCR処理を指示する必要がありました。「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」は、AI-OCR処理に適した解像度などが予め設定されているため、PCに取り込むことなく複合機のタッチパネルのボタン操作のみで帳票の記載内容をAI-OCR処理しデータ化することができます。

また、富士ゼロックスのクラウドサービス「Working Folder」に帳票データを格納すれば、一元管理することができるため、いつでもどこでも帳票データの共有・検索が可能です。電子文書を紙のように扱える富士ゼロックスのドキュメントハンドリング・ソフトウェア「DocuWorks」を利用すれば、AI-OCR処理を行った帳票データの閲覧も効率的に実施することができます。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー