エプソン、写真館向けプリンティングシステム「CRYSTARIO」『PPPS-4E』新発売

お知らせ2020年11月16日

エプソンが、写真館向けプリンティングシステム「CRYSTARIO(クリスタリオ)」の新商品として、「UltraChrome K3Xインク」により、さらなる高画質を実現した『PPPS-4E』を、2020年11月25日(水)より発売するとのこと。

新商品『PPPS-4E』は、「UltraChrome K3Xインク」を採用したA3ノビ対応プリンターを搭載。ディープブルーインクにより青の色域が大幅に拡大し、今まで再現が難しかったブルー・バイオレット領域を豊かで繊細な階調で表現します。また暗部領域をライトグレーインクでオーバーコート※することで光沢紙における黒濃度が向上し、さらなる高画質を実現しています。
※:用紙の種類および印刷設定により、オーバーコートを施さない場合があります。

従来モデル「PPPS-3E(2016年発売)」のプリンターユニットと比べて体積比で約55%という圧倒的なコンパクトサイズを実現。機材の設置スペースを大幅に削減し、店舗スペースを有効に利用することができます。さらに置くだけで簡単にセットできるロール紙ユニットを標準搭載。長尺紙を簡単に取り扱うことができ、写真館のプリント商材の幅を広げます。

「CRYSTARIO」は、サーバー用PC、サーバー用モニター、クライアントPC用ソフトウェアライセンス、プリンターユニットで構成されています。要望に応じて、プリンターユニットをA2ノビ対応プリンター、A1ノビ対応プリンター、A0ノビ対応プリンターにしたセットモデルも用意しております。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー