モリサワ、2019年度 新書体を発表

お知らせ2019年06月28日

株式会社モリサワが、2019年秋にリリースする新書体を発表しています。

本年度は、見出し利用で効果を発揮する和文書体に加え、令和合字やカーニング情報を追加し、欧文をリニューアルしたAP版書体や多言語の明朝体ファミリーが追加されるとのこと。
躍動感ある筆遣いの「剣閃(けんせん)」をはじめ、やさしい印象を与える手書き系書体「小琴 京かな(こきん きょうかな)」「小琴 遊かな(こきん ゆうかな)」、活版印刷のインクのにじみを再現した「秀英にじみ角ゴシック金」「秀英にじみ角ゴシック銀」、令和合字・カーニング情報を追加し、昨年リリースの「Clarimo UD PE」をベースに欧文エリアを刷新した「UD新ゴ(AP版)」「UD新ゴNT(AP版)」、和文のデザインをベースにした多言語書体「UD黎ミン 簡体字」「UD黎ミン 繁体字」、レトロモダンなデザイン書体「赤のアリス」など、表現の幅と利用シーンを拡げるラインナップです。
なお、本年度よりリリースされるモリサワフォントには、令和合字が搭載されています。

詳しくはこちら>>

富士ゼロックス、新しいカラー複合機6機種を販売開始

お知らせ2019年06月27日

富士ゼロックス株式会社が、「美しく・たくましく、かんたん・あんしん、広がる」をコンセプトに生産性向上を実現する高速デジタルカラー複合機「ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII C」シリーズ上位機6機種を、7月22日に発売します。

大容量データの高速処理と細やかな画質調整を可能とする自社開発のプリントサーバー「GX-i Print Server Set for ApeosPort/DocuCentre-Ⅶ C7788 Series」に対応するほか、中とじフィニッシャーD6群に対応し、表紙挿入、パンチ、紙折り、三方断裁、中とじ製本など多彩な後加工が可能となります。

スキャン業務においては、毎分最大270ページ(両面スキャン)の読み取りが可能です。
さらに、文書スキャンから保存・格納までの定型作業を自動化する「業務別らくらくスキャンPro」を強化し、スキャンする紙文書の中の「宛先」「日付」「管理番号」といった文字情報を抽出する機能を新たに搭載されています。

各社のクラウドストレージサービスと複合機をひとつのインターフェイスで接続する「Cloud Service Hub」に対応し、スキャンした文書データをクラウド上に直接保存したり、複数の異なるクラウドストレージサービスから一括で横断的にファイルを検索したりすることが可能です。

詳しくはこちら>>

エプソン、CAD設計向けに仕様を厳選したハイスペックデスクトップPCを発売

お知らせ2019年06月26日

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社は、CAD設計向けに仕様を厳選したハイスペックデスクトップPC『Endeavor MR8200 CAD設計Select』を発売し、2019年6月25日より受注を開始しています。

グラフィックスはOpenGLに適した最新の「NVIDIA® Quadro RTX™ 4000」が選択可能、CPUは「第9世代インテル® Core™ プロセッサー」を標準搭載しています。
パフォーマンスが向上したことで、作業効率の高速化が期待できます。
また、建設、機械設計、3D CADなどで幅広く使われている「AutoCAD 2019」「Solidworks 2018」「Creo® Parametric™ 3.0」の動作確認がなされています。

詳しくはこちら>>
...1020...2829303132...405060...

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー