Apple、新しいMac Proと、Pro Display XDRを発表

お知らせ2019年06月04日

Appleが、新しいMac Proと、Pro Display XDRを発表しています。

完全に新しくなったMac Proは、最大28コアまで拡張できるワークステーションクラスのXeonプロセッサ、1.5TBという膨大な容量もサポートする高性能なメモリシステム、8基のPCIe拡張スロット、世界最速レベルのグラフィックカードをサポートするグラフィックスアーキテクチャを特長とします。

Pro Display XDRは、巨大な32インチRetina 6Kディスプレイで、鮮やかなP3広色域と10ビットカラー、ピーク輝度は極限レベルの1,600ニト、コントラスト比1,000,000:1、超ワイドな視野角を特長とします。

詳しくはこちら>>

フォントワークス、新元号「令和」対応書体のリリースについて

お知らせ2019年06月03日

フォントワークス株式会社が、新元号「令和」対応書体のリリースについて発表しています。

新元号「令和」に対応した書体について、第一弾・第二弾として、以下スケジュールにて新元号対応フォントのリリースを予定しているとのこと。

<第一弾>
対応時期:2019年6月19日(水)
対応製品:フォントワークスで提供中のフォントから、「筑紫書体シリーズ」のAdobe-Japan1-6(Pr6/Pr6N)版

<第二弾>
対応時期:2019年7月24日(水)
対応製品:フォントワークスで提供中のフォントから、「UDフォントシリーズ」のAdobe-Japan1-6(Pr6/Pr6N)版

「Monotype LETS」、「モトヤ LETS」も対応予定があります。

詳しくはこちら>>

モリサワ、200書体を誇る欧文スーパーファミリー「Role」を発表

お知らせ2019年06月01日

株式会社モリサワが、200書体を持つ欧文スーパーファミリー「Role」を5月29日(水)に米国でリリースすることを発表しています。

「Role」は 、Serif(セリフ)、Sans(サンセリフ)、Slab(スラブセリフ)、Soft(ラウンデッド)の4つのスタイルと、Text(本文用)、Display(小見出し用)、Banner(大見出し用)の3つのサイズシーンに最適化されたデザインのバリエーションを持ち、各書体最大9つのウェイトが用意されたファミリーは合計200にもおよびます。
ラテンアルファベットを用いる98言語に対応する文字セットProで提供され、高度なタイポグラフィを可能にする様々なOpenType 機能が搭載されています。

日本での発売時期は未定です。

詳しくはこちら>>
...23456...102030...

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー