Adobe Illustrator 2020年6月アップデートのご紹介

お知らせ2020年06月17日

アドビシステムズ株式会社が、Adobe Illustrator 2020年6月アップデートを紹介しています。

主な内容は以下の通りです。
・クラウドドキュメント:保存の高速化とバージョン履歴
・より大きなカンバス:100倍のスペース
・リアルタイムの描画と編集:デザインのライブプレビュー

要望の多かった改善点
・アートボードのカット&ペースト
・「新規ドキュメント」ウィンドウ表示の高速化
・「すべてのドキュメントで定規を表示」設定
・ファイル書き出しのデフォルト保存先の改善

詳しくはこちら>>

進化を続け成長するAdobe Fresco

お知らせ2020年06月16日

アドビシステムズ株式会社が、「進化を続け成長するAdobe Fresco」を公開しています。

開発チームは、Adobe Frescoについて、アーティスト、イラストレーター、デザイナーが求めるプロフェッショナルなツールを提供し、作品を最終ファイルとして簡単に書き出せるようにすること、そしてAdobe Photoshopを使って簡単にその完成度を高められるようにするということを思い描いていました。
今回のバージョン1.6はこれまでで最も機能を充実させたリリースであり、その道筋における飛躍的な一歩となります。

主な内容は以下の通りです。
・マルチカラーでよりカラフルに
・シェイプのサポート
・ベクターストロークのクリーンナップが簡単に
・新しいデフォルトブラシの追加
・直線定規ツールが「定規ツール 」に生まれ変わりました
・タッチショートカットに2つ目の状態を割り当て可能に

詳しくはこちら>>

アドビ、Web連載「アドビUX道場」更新

お知らせ2020年06月15日

アドビシステムズ株式会社が、Web連載「アドビUX道場」を更新しています。 今回は、「デザイナーとコピーライターが手を組むべき理由とその方法」です。

デザイナーとして、コンテンツ(およびコンテンツチーム)の役割を様々な場面において理解できる、いくつかのデザイン構築のアプローチが紹介されています。

デジタルデザインのプロジェクトでは、クライアントのビジネス、彼らが達成したい目標、および既存のコンテンツを調査することで、基本的な要素の確認用リストを作成できます。

調査を行ってコンテンツ関連のニーズを把握した後は、コンテンツの種類やボリュームに合わせられるように、柔軟性をデザインに組み込みます。

仮のコンテンツを使い、見た目の観点からの判断のみで柔軟性のない要素をデザインすると、実際のコンテンツを組み込むときに、ライターにとってもデザイナーにとっても相当に苛立たしい状況になりかねません。

クライアントとのミーティングやワークショップに、中身が空のデザイン要素を作成して持ち込むことがよくあります。最初にページ上の最も重要な情報の概要について議論し、次に、そのコンテンツを表現するために適切そうないくつかの要素を選択します。油性マーカーとテープを取り出して、紙を順番に重ねて貼り付けていき、ストーリーの伝え方をまず決めて、それから配置を考えます。

このアプローチはコンテンツにデザインを決定させます。その逆ではありません。

詳しくはこちら>>
...34567...102030...

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー