After Effectsのパスでなめらかなアニメーションを作ろう

お知らせ2021年02月19日

アドビ株式会社が、”Illustratorユーザーのためのモーションデザインことはじめ講座 第3回「After Effectsのパスでなめらかなアニメーションを作ろう”を公開しています。

Illustratorユーザーにはおなじみの「パス」。After Effectsでもパスの操作ができれば、なめらかなアニメーションが作成できます。操作の方法と一緒に、きれいに見えるコツも探っていきましょう。

主な内容は以下の通りです。
・パスとシェイプモーションで背景のアニメーションを作ろう
・「ヌルオブジェクトレイヤー」と「親子関係」
・まずはIllustratorデータからコンポジションを準備
・線を動かしたければ、線はアウトライン化しない
・アートボード外が切れるときは「裁ち落とし」を増やそう

STEP.1 丸をふわふわ回転させるアニメーション
 1-1.「トランスフォーム」の「回転」でアニメーションをつける
 1-2.楕円形のシェイプと線2本を「親子関係」で動かす
STEP.2 ラインを描いて動かそう
 2-1.After Effectsでベジェパスを描く
 2-2.シェイプレイヤーの構造を確認する
 2-3.線レイヤーにアニメーターのパスのトリミングを適用
 2-4.パスのトリミングの開始と終了を調整してラインアニメーションを作成する
STEP.3 全体的に右へゆっくり動かそう
 3-1.新しくヌルオブジェクトレイヤーを作成する
 3-2.他のレイヤーをヌルオブジェクトレイヤーの子どもにする
 3-3.ヌルオブジェクトレイヤーを右から左に全体に動かす

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー