いろいろな資料を1つのPDFにまとめて管理しよう!

お知らせ2021年06月03日

アドビ株式会社が、「いろいろな資料を1つのPDFにまとめて管理しよう!」を公開しています。

例えば、1つの企画で使用する資料は、PPTだったり、PDFだったり、映像データだったりと多岐にわたります。Acrobat DCには、異なる形式のファイルをPDFに「結合する機能」、および元の形式を保持した状態でまとめる「ポートフォリオ機能」があるため、異なる形式のファイルを1つにまとめて効率良く管理できます。

(メリット1)ファイルを1つにまとめる結合機能
Acrobat DCでは、ツールメニューから[ファイルを結合]を実行することで、形式の異なる複数のファイルを1つのPDFとして結合することができます。

(メリット2)リッチコンテンツの埋め込みも可能
PDFとして扱うことができるのは、テキストや画像だけではありません。PDFには、動画や音声、3Dデータの埋め込みも可能です。

(メリット3)元の形式のまま、ファイルをまとめるポートフォリオ機能
元のファイル形式のまま1つのファイルにまとめたい場合は、[PDFポートフォリオを作成]機能を使います。元データを作成したアプリケーションで開いたり、元の形式を保持したままデータを抽出することもできます。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー