Adobe Illustrator iPad版2021年6月アップデートのご紹介:イラスト作成機能の強化とカンバスの回転

お知らせ2021年06月09日

アドビ株式会社が、「Adobe Illustrator iPad版2021年6月アップデートのご紹介:イラスト作成機能の強化とカンバスの回転」を公開しています。

Adobe Illustrator iPad版の最新リリースでは、タッチ操作やスタイラス描画を活用した機能強化が図られており、皆さんやチームの仲間がどこで作業をしていても、新しい革新的なやりかたでイラストの描画や制作ができます。

まず、「塗りブラシ」ツールに新しく追加された「テーパー」(ブラシ運びの「入り」と「抜き」の表現)オプションにより、自然な見た目のパスを作成し、描画の精度を高められるようになりました。また、オブジェクトに透明度が適用されているかどうかが一目でわかる「透明グリッド」も導入されています。さらに、新しい書き出しオプションの追加により、ワークフローの最終出力を思い通りにコントロールできるようになりました。

このブログ記事では、これらの新機能について紹介されています。

主な内容は以下の通りです。
・塗りブラシのテーパー処理と、その他の機能強化
・Illustratorテンプレートファイル(.ait)のサポート
・半透明のアートワークが簡単に識別できる「透明グリッド」
・書き出しオプションが増え、ワークフローをさらにコントロール

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー