「エプソンのスマートチャージ」に100枚/分の高速ラインインクジェット複合機のモノクロ専用モデル新発売

お知らせ2021年01月19日

エプソンが、プリントやコピーの使用状況に合わせてプランや機器を選べる「エプソンのスマートチャージ」の新商品として、モノクロ専用のA3複合機『LX-10020MFシリーズ』を2021年1月26日(火)より発売するとのこと。

新商品は、「LX-10010MFシリーズ(モノクロ専用)」の後継機種として、100枚/分の高速印刷、大容量インク搭載によるインク交換の手間軽減や、大容量給紙・排紙による用紙補給の手間軽減など使い勝手の良さはそのままに、中折りや中綴じが可能な、高速で使いやすいフィニッシャーに対応しました。また印字プロセスに熱を使わない「Heat-Free Technology」により、消費電力を320W以下に抑え、環境負荷を低減します。

コロナ禍におけるネットショッピングなどの利用率急増に伴い、製造、小売・卸売、物流、出版など、商品出荷に付随する印刷物をモノクロで大量に印刷したいニーズも増えています。新商品は1枚の印刷から大量印刷まであらゆるプリントシーンの高速印刷に対応し、業務の効率化に大きく寄与します。

詳しくはこちら>>

エプソン純正ソフトウェアRIP「Epson Edge Print」上位モデル『Epson Edge Print PRO』新発売

お知らせ2021年01月18日

エプソンが、大判プリンターSureColor向けの純正ソフトウェアRIP「Epson Edge Print」の上位モデル『Epson Edge Print PRO』を、2021年2月上旬より発売するとのこと。

「Epson Edge Print」は、プリントヘッド、インクの性能を最大限に生かすために開発されたエプソン純正のソフトウェアRIPです。シンプルで見やすい画面レイアウトで直感的に操作できます。

『Epson Edge Print PRO』は、最新のAdobe® PDF Print Engine(APPE)を搭載。透明メディアも色鮮やかに印刷できるオーバープリント機能、美しく滑らかなグラデーション表現を可能にする16ビットレンダリングなどの機能を拡充し、エプソンの大判プリンターとの組み合わせにより、高精度なプリント結果が得られます。

詳しくはこちら>>

ネオン光彩:Adobe Stockで注目の新しいモーショントレンド

お知らせ2021年01月09日

アドビ株式会社が、「ネオン光彩:Adobe Stockで注目の新しいモーショントレンド」を公開しています。

2020年Adobe Stockモーショントレンドの一つである「ネオン光彩」のネオンは、伝統的なチューブ状のネオンライトを凌ぐ表現技法です(ただしチューブ状のネオンライトが廃れたというわけではなく、すぐれた製品は今でも多数存在します)。モーショングラフィックスのアーティストは、ネオンを「ライトペイント」テキストに変換し、回転したり滴り落ちたりするテクスチャーを生成。それを自然な背景の中に配置して、ネオン自体を主役として表現する実験をおこなってきました。ネオンが主役を飾るにふさわしいかどうか。それは100年以上に及ぶ歴史が証明しているところです。

Adobe Stockのビデオ担当コンテンツ開発マネージャーであるDennis Radekeによれば、80年代のレトロでクールな雰囲気が、ネオン光彩のモーショントレンドを加速させる大きな要因となったそうです。

ネオン光彩というトレンドの中心には、モーションアーティストの強い思いが渦巻いています。それは現実世界で視覚的に目を引く対象をデジタル空間に取り込み、いろいろ試して、対象をデジタルで再構成したいという思いです。加えて、ネオンのような扱いにくく高価な物理的材料(金、クリスタル、クロムもしかり)をレンダリングできるようになったことも大きいでしょう。デザイン要素としてさらに利用しやすくなりました。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー