そのデザインを確かめよう!ユーザーのフィードバックを得るための6つのAdobe XDプラグイン

お知らせ2021年02月04日

アドビ株式会社が、「そのデザインを確かめよう!ユーザーのフィードバックを得るための6つのAdobe XDプラグイン」を公開しています。

この記事では、プロトタイプをテストをする際の助けになるXDプラグインの新コレクション「テストとユーザビリティ」が紹介されています。

主な内容は以下の通りです。
・リモートからインタビューとテストを行えるUserZoom GO
・リアルユーザーとプロトタイプを共有してテストできるMaze
・クリエイティブのバリエーションを生成してくれるMarpipe
・顧客視点の体験デザインを支援するUserTesting Quick Answer
・AIがヒートマップを作成してくれるAttention Insight
・作成したデザインについて素早く学べるPreely

詳しくはこちら>>

Illustratorユーザーのためのモーションデザインことはじめ講座

お知らせ2021年02月03日

アドビ株式会社が、「Illustratorユーザーのためのモーションデザインことはじめ講座」を公開しています。

今回は、第1回「After Effectsを起動!モーション制作の考え方&準備編」です。

主な内容は以下の通りです。
・Illustratorユーザーも「モーションデザイン」をやってみたい
・「こんなモーションデザインが作りたい!」
・After EffectsとPremiere Pro、Animateとの違い
・動画作りの考え方とIllustratorデータの作り方、きほんの「き」
 考え方その[1]:動画全体のバランスを固めていこう
 考え方その[2]:アートボード外のデザインも作っておこう
 素材データその[1]:動画の画面サイズを知ろう
 素材データその[2]:データはRGBで作ろう
 素材データその[3]:レイヤーを整理しよう
・After Effectsの基本用語を学ぼう
 フッテージ、コンポジション、デュレーション、プロジェクト
・After Effectsを立ち上げてみよう
・After Effectsでよくある操作を知ろう
 タイムラインを再生する、タイムラインの箇所を限定して再生する
・After EffectsでIllustrator製の素材を扱おう
 aiファイルを取り込む、aiファイルをpng形式で書き出して取り込む、CCライブラリを使う
・取り込んだデータを並べて4枚のスライドショーを作ろう
・スライドショーを作る手順
 Step.1 Illustratorでデータの準備をする
 Step.2 After EffectsにIllustratorのデータを読み込む
 Step.3 ダイアログでコンポジションを作成する
 Step.4 コンポジションを編集する

詳しくはこちら>>
 

Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第61回 新しくなったCCライブラリ連携の使い方

お知らせ2021年02月02日

アドビ株式会社が、「Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第61回 新しくなったCCライブラリ連携の使い方」を公開しています。

今回は、新しくなったライブラリ共有の手順に関連する5つのツイートが紹介されています。

主な内容は以下の通りです。
Tip 1. ドキュメントアセットをCCライブラリとして公開
Tip 2. 公開したライブラリを非公開に変更する
Tip 3. 使用するライブラリを選択する
Tip 4.共有されたCCライブラリのアセットを使用する
Tip 5. 共有したアセットを更新する

詳しくはこちら>>
...10...1819202122...304050...

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー