アールデコの更新:Adobe Stockで生まれ変わったクラシックデザイン

お知らせ2021年01月08日

アドビ株式会社が、「アールデコの更新:Adobe Stockで生まれ変わったクラシックデザイン」を公開しています。

100年前に大きなムーブメントとなった「アールデコ」。その流れは美術から始まって、建築、デザイン、ファッションへと波及し、1920年代~30年代を象徴する重要な美学となりました。それから1世紀を経た今、アールデコが再び流行しています。もちろん、現代的にアップデートされた形で。

今もアールデコの影響は世の至るところに見られ、変わらぬ名声を保ち続けている傑作も少なくありません。ニューヨークシティのクライスラービル(1930年完成)とエンパイアステートビル(1931年完成)は、どちらも「アールデコ建築の頂点を極めた高層建築」とうたわれており、ニューヨークシティのシルエットの一部を形づくる特徴的な建物でもあります。アールデコは、高級宝飾品メーカーCartier、Tiffany、Van Cleef & Arpelsの定番デザインにも取り入れられています。

そして今、デジタルアーティストたちがこの歴史あるスタイルの持ち味を見つめ直し、独創的でモダンなアレンジを加えながら、デジタルと物理的な形式の両方でアールデコに新しい生命を吹き込んでいます。Adobe Stockは彼らの活動に触発され、このデザイントレンドを「アールデコの更新」と名付けました。

詳しくはこちら>>

ダークパターンは法律とテクノロジーの関わり方を変えるか? | アドビUX道場

お知らせ2021年01月07日

アドビ株式会社が、「ダークパターンは法律とテクノロジーの関わり方を変えるか? | アドビUX道場」を公開しています。

ダークパターンは、故意あるいは意図せずにユーザーをだまして決断や選択をさせるデジタルデザインのパターンです。情報をあいまいにするのもダークパターンの一種です。たとえば、キャンセルするボタンをクリックすると、少し表現が違うだけのページで再びキャンセルを求めたり、もしくは、SNSアカウント設定の奥深くにセキュリティ関連の機能を配置し、すぐに見つけられないようにするのもそうです。

法律の世界において、テクノロジーが社会に悪い影響を与える可能性は理解されています。一方、デザインがそうした技術の中で持つ役割はしばしば見逃されています。それが、ダークパターンへの注目が重要である理由です。ダークパターンはテクノロジーを利用するユーザーを騙すことができます。

EUにおいては、ダークパターンがある種の脅威として扱われています。何らかのあつれきを起こし、選択肢を隠すことで、ユーザーの主体性やプライバシーの権利に影響するものという認識です。すなわち、EUでは政治家がデザインの重要性を理解しているのです。

デザイナーとして理解すべき重要な点は、私たちの仕事が大きな影響を持つことです。それはテクノロジーと同じくらい大きな害になる可能性があります。

詳しくはこちら>>

UXデザインにおけるデータドリブンとデータインフォームドの意思決定 | アドビUX道場

お知らせ2021年01月06日

アドビ株式会社が、「UXデザインにおけるデータドリブンとデータインフォームドの意思決定 | アドビUX道場」を公開しています。

いまどきのデジタルデザインに関して言えば、データ不足に悩まされることはないでしょう。最新の分析ツールとUXリサーチの手法を使えば、ユーザーについて、そしてユーザーがどのように製品やサービスを利用しているかについての貴重なデータを集めることができます。収集、分析、そして適切なデータの使い方は、良いユーザー体験をデザインするための糸口です。

データを考慮せず直感だけに頼るデザイナーは、効果的ではない解決案をつくり出して時間と資金を無駄にする危険を冒しています。しかしながら、あまりにデータを重んじると、革新的な解決案にたどり着く能力を制限することになりかねません。そこで重要になるのが、データドリブン(Data-Driven)とデータインフォームド(Data-Informed)の意思決定の使い分けです。この記事ではその答えに対するヒントを紹介されています。

詳しくはこちら>>

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー