モバイルサイトをデザインするときの7つのポイント | アドビUX道場

お知らせ2021年04月09日

アドビ株式会社が、「モバイルサイトをデザインするときの7つのポイント | アドビUX道場」を公開しています。

この記事では、優れたモバイルデザインを提供したいデザイナーのために、7つの実践的な原則が紹介されています。

主な内容は以下の通りです。
1. しっかりとした情報階層を構築する
2. シンプルなページレイアウトを採用する
3. 可読性と操作性に配慮する
4. データ入力の手間を最小化する
5. パフォーマンスの最適化を目指す
6. モバイルとデスクトップの見た目および機能の一貫性を保つ
7. 別のデバイスで続きができるようにする

詳しくはこちら>>

Adobe Fontsが大幅拡充!日本語フォントラインナップが強化されました

お知らせ2021年04月08日

アドビ株式会社が、「Adobe Fontsが大幅拡充!日本語フォントラインナップが強化されました」を公開しています。

Adobe Fontsのラインナップが大幅に拡充されました。

現在20,000以上のフォントを利用できるAdobe Fontsですが、今回のアップデートでは、日本語のラインナップが大きく強化されています。なんと日本語191フォントが追加され436フォントに拡充しました。

もちろん数だけではありません、その内容にもご注目ください。

新たなフォントベンダーとして、Type-Labo、FONT1000、味明、手書き屋本舗、好恵の良寛さん、Gradeoのフォントが加わりました。また、これまでもフォントを提供いただいている、フォントワークスと視覚デザイン研究所からもフォントのバリエーションが追加されています。

さらにフリーフォントからは、Google Fonts、M+、さわらびフォント、フォントダスのラインナップが加り、これらの魅力的なバリエーションは様々なシーンでご活用いだけると思います。

全てのフォントの見本はwebでご覧いただけますが、日本語フォントのラインナップをpdfで一覧できる見本帳「日本語書体一覧」もダウンロード可能です。

Adobe FontsはAdobe Creative Cloudのユーザなら追加料金もなく全てのフォントをお使いいただけます。

詳しくはこちら>>

クラス最小・最軽量で高速、高画質を実現するA4カラープリンター/複合機2機種新発売

お知らせ2021年04月07日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧富士ゼロックス社)が、クラス最小・最軽量のA4カラープリンター「ApeosPrint C320 dw」およびA4カラー複合機「Apeos C320 z」を5月12日から発売するとのこと。

「ApeosPrint C320 dw」および「Apeos C320 z」は、新開発エンジンの搭載により従来機から体積を約40%減らしました。「ApeosPrint C320 dw」は高さを約9cm、重さを約7kg低減、IDカードスキャンやファクス送信も可能な「Apeos C320 z」は高さを約14cm、重さを約10kg減らしました。

A4サイズのプリンターや複合機は、店舗窓口や病院受付などで利用されています。限られたスペースで利用されるためサイズが小さいことへのニーズは高く、特に、高さを低くすることで設置場所の選択肢が広がります。「ApeosPrint C320 dw」の高さは30cm以下で、本棚など高さ制限がある場所への設置が可能となるだけでなく、店舗や病院のカウンターに設置した場合でも、プリンターの高さがお客様とのやり取りの邪魔をすることがありません。
また、小さいながらも連続プリント速度を向上し、カラー、モノクロともに毎分31枚のプリントが可能です。新開発の「LEDプリントヘッド」による光量補正や、当社独自技術「IReCT」による画質補正により、小型でも安定した画質を実現します。さらに、複数台を設置する場合に、最初の1台に設定した情報を複数台にクローニング(複製)できる機能を追加。面倒な設定作業の手間を軽減し、お客様の業務効率化、生産性の向上に貢献します。

詳しくはこちら>>
...45678...203040...

CONTACT お問い合わせ・ご相談

PC、プリンター、ネットワークの導入管理はセントラルグラフィックセンターにお任せください。
経験豊富なスタッフがお悩みに合わせて、ご対応いたします。

(052)950-3456
お電話でのお問い合わせ

お問い合わせをする
インターネットでのお問い合わせ

GROUP セントラルグループ

セントラル画材

セントラルプリントファクトリー